注目商品

弊社では、AEDを取り扱っております。
もしもの時、AEDがあれば助かる命があります。

日本光電気   
自動体外式除細動器
AED-2100
カルジオライフ
自動体外式除細動器
AED-2150
カルジオライフ
自動体外式除細動器
AED-3100(PDF)
カルジオライフ
株式会社 CU
安価モデルでCPRコーチングが、ついています!CU-SP1おてがるAED 
リファレンスガイド機能付 アイパッドNF1200
フクダ電子株式会社
ハートスタートFRxハートスタートHS1

まずは、お問い合わせください!無料お見積り!
福島市内でしたらお伺いいたします。

勝手に使用しても大丈夫なの?

心肺停止の現場に居合わせた一般市民(バイスタンダー)が緊急避難的にAEDを使用することは、医師法違反になりません。

AEDの設置と使用による法的問題
※参考 (刑法第37条、民法第698条、医師法第17条)

【刑法 第37条】
自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、
やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を
超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、
その刑を減軽し、又は免除することができる。

【民法 第698条】
管理者は、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるために
事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって
生じた損害を賠償する責任を負わない。

【医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について】
医師、歯科医師、看護師等の免許を有さない者による医業(歯科医業を含む。以下同じ。)は、医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条その他の関係法規によって禁止されている。ここにいう「医業」とは、当該行為を行うに当たり、医師の医学的判断及び技術をもってするのでなければ人体に危害 を及ぼし、又は危害を及ぼすおそれのある行為(医行為)を、反復継続する意思をもって行うことであると解している。